ネパールの中心にある、タメル地区のホテル、、hotel holy himalaya全館が、SYSTEMA GALLERY KATHMANDUになります。

ロビー、54室各部屋の絵画、、すべて、SYSTEMA GALLERYにて、コーデイネイトします。

日本を始め、アジア各地の、現代美術を展示して行きます。

 

タメル地区は、昔からバックパッカーの聖地としてしられ、世界中からの5000-10000人近い観光客が絶えず宿泊し、カトマンズでもっとも、賑やかな場所です。世界へ向けて発信できる、キーポイントの一つです。 

 

ホテルの利用の殆どは、海外(主に、ヨーロッパ、アメリカ,南アフリカ、中東、インド、中国など)からの観光客で、現地の芸大とも提携して、現代アートをネパールのみならず、海外に発信し、販売もします。

新館にギャラリーQ,X、本館螺旋階段周りを中心にGALLERY STEP、ロビー、2F、螺旋階段回りをMAIN GALLERY,合計4箇所を、取り合えずギャラリー使用します。ギャラリーQ,Xの展示スペースは、それぞれ大阪ギャラリーのB室、MAIN GALLERYは大阪全館の展示面積があります。

新館部分の16室も、Room Galleryとします。

 

展示途中の画像。

3Fから5Fは、同じ構造です。

2F部分に 、メインホール、スタートしました。大物展示、オープニングパーテイなどに使用します。

広さは、大阪ギャラリー全館の広さがあります。

 


G-1ギャラリー+F1フロアー+1Fから2Fへの螺旋階段を連結して、メインギャラリーとします。

展示面積はシステマギャラリー北堀江全館の広さに匹敵します。 

(メインギャラリーと同じフロアーです。上部図面参照。)

 

 

3階から上層への螺旋階段周りをギャラリーステップとします。

10−20号、10点程度の展示が可能です。

2階部分のロビーをギャラリーAとします。 単体で展示会をします。個展、グループ展を開催します。

販売も可能です。大阪ギャラリーのB室の広さがあります。

 

 

3階部分のロビーをギャラリーXとします。 単体で展示会をします。個展、グループ展を開催します。

販売も可能です。大阪ギャラリーのB室の広さがあります。

 

 

全54室のうち16室を、コンテンポラリー作家ルームとします。

 

全54室のうち、16室をコンテンポラリー作家ルームとします。

 

英語版の作家パンプレットを、各部屋に用意して、、紹介します。

どの国の方が、泊まるかは知りませんが、3ヶ月で、少なくと160人近い異国人が作品に触れることになります。あわせて、販売もします。

 

日本で個展をするよりは、遥かに数多くの外国人の目に触れます。

 

また、メインの階段には、F10(縦が好ましい)を1点展示します。

宿泊客は1日平均90人で、3ヶ月で、宿泊客だけで5000人近い人が見ることになります。

また、現地アーテイストも当然見ます。

対外広告も打ち、他のホテルに宿泊する外国人にも知らせ、3ヶ月で5000-10000人の見学者を目指します。

 

SYSTEMA GALLERY北堀江で個展をされた方は、、優先的に参加をお受けします。

G-3+F3+螺旋階段4Fを連結して、システマ美術館、とします。

 

 

石田克コレクションから、、システマギャラリーメンバーの代表作を中心として、その他にも広く視野を広げ、約50点、常設展示します。

またアジアの作家も、石田克がキュレーションして展示もします。 (石田克コレクションから)

このゾーンの作品は販売しません。

 

作品選択は、石田克館長が選択しますが、私設美術館ですので、日本国内の権威主義的な官製美術館とは、まったく視点の異なった、グローバルな視点から選別します。特に、国内で埋もれて存在するが、グローバルな視点から、極めて人の心を掴むだろうという作品を展示します。

 

美術館に関しては、外部からの一般客の入場は、セキュリテイー上の配慮から、午後3時から午後6時までとします。 (もちろん宿泊客年間を平均して常時90名程度に関しては、24時間オープンの美術館になります。)

gallery4+フロアー4+ステップ5+10室、を連結して、常時、石田 克、の作品を、30点展示します。石田克美術館とします。

 

このゾーンの作品は販売しません。

 

美術館に関して外部からの入場は、保安上の考慮から、午後3時から午後6時までとします。

(もちろん年間平均常時90名程度の宿泊客に対しては、24時間オープンになります。) 

本館屋上ガーデンに、KATSU Ishida アトリエホテル開きました。

 

滞在しながら、絵が描けるホテルルームを作りました。ARTISTのみに貸出もします。

詳しくはお問い合わせください。

宿泊

アーテイスト、キュレーターの宿泊に関しては、通常料金の50%にて、宿泊が可能です。

宿泊希望の場合は、大阪ギャラリーに相談下さい。

また、空港より無料送迎もします。また、観光に関しても、ホーリーヒマラヤグループのECO TREK(ネパールでもっとも大きなトレッキング旅行会社)が、お世話します。航空券などの手配も行います。

S.G editions shop,カトマンズでも、オープンします。

(cafe room予定)

 

2012年6月1日、オープン予定。

原則、国内と同じような、、構成でスタートします。

 

biggist planning gallery in japan

1000 SQM SPACE

 

5 GALLERY COMPLEX

since 1977

ZIP 579-8004

1-2-10 nunoichicho,

higashi-osaka,osaka,japan

 

090-6502-4949

072-987-1390

072-987-1385(F)

systema@live.jp

 

 

 

東大阪市布市町1-2-10

美術商許可  

大阪府公安委員会 322202304873

出版社コード        

978-4-905461

mail

systma.katsu@gmail.com

株式会社システマ

創業1977

next exhibition from 2th june

Hotel Holy Himalaya,

 

#117, Barmakumari Marg, Jyatha,

Thamel, Kathmandu, Nepal.

Tel: 4263 172 (hot line).

systema@live.jp

 

NOW CLOSED,reason by earthquick

Via in Selci 84A,00184 Roma(RM),Italia

piano terra,interno c

 systema@live.jp

ROME ART WEEK

2018.10.22-28

ROMA ITALY

 

KATSU  ISHIDA solo exhibition

MOSTRA INDIVIDUALE DI

KATSU ISHIDA

2018

AF59

NAGOYA    AF59th

ART NAGOYA

2018.2

KATSU  ISHIDA,YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI,KUNAL NAIK,sebastian perinotti、UJJ ZSUZSI,KIMIKO CHIKUMA、YUYA SAITO

石田克、原田有希、岩井博石、竹馬紀美子、ユヤサイトウ

 

 http://www.artnagoya.jp/

AF60

COPENHAGEN

ART NORDIC

2018.4.20-4.22

KATSU ISHIDA & YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAUI &

石田克 & 原田有希、岩井博石

AF 61

BARCELONA

ART PHOTO BCN

2018.5.4-5.6

KATSU iSHIDA,TAKAYUKI NAKAMURA,SENNIN MAYA

石田克、摩耶仙人、中村タカユキ

AF 62

LUCCA

ITALY

2018.5.18-5.20

KATSU ISHIDA 、YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI&

石田克 & 原田有希、岩井博石、摩耶仙人

AF63

FUKUOKA

2018.9.7-9.9

KATSU ISHIDA,HISAKO OHKOCHI,YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI &

石田克、大河内久子、 原田有希、岩井博石、 &

AF64

KOBE

2018.9.28-9.30

 

KATSU  ISHIDA、HAMA+JI  YUYA SAITO HAKUSEKI IWAI YUKI HARADA,CLARA WOODS

, &

石田克、原田有希、岩井博石、サイトウユヤ、ハマ+ジ、平地エリ.厚芝ひろみ、クララ ウッド

AF65

BUDAPEST

2018.10.11-10.14

KATSU ISHIDA,YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI,HISAKO OHKOCHI  HAKKO, & more

石田克、原田有希、岩井博石、大河内久子、田中つぐみ,内山雅史 & セカンダリー

AF66

PARIS

2018.10.18-21

Le Carreau du Temple

KATSU ISHIDA,YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI、MIHO ISHIHARA &

石田克、原田有希、イシハラミホ。岩井博石、田中つぐみ & セカンダリー

TB 06

ROME ART WEEK

2018.10.22-28

ROME,ITALY

https://romeartweek.com/it/

MS 09/TB 07

ITALY

SYSTEMA BIENNALE 2018.11 CAPRISE MICHELAGIOLESCO ITALY

2018.11.3-11.30 

MUSEO MICHERANGIOLESCO、caprice

ITALY

フィレンツエ11月1日集合

搬入11.2日

パーテイ11月3日

11月4日 フィレンツエで解散

イタリア

ミケランジェロ美術館

販売はしません。

ARTISTS

1F NEO-JAPOism

KATSU ISHIDA,YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI,MIHO ISHIHARA、TSUGUMI TANAKA

2F

ERI HIRACHI,CLARA WOODS

 

 

 

石田克、原田有希、岩井博石、イシハラミホ、南公二、ハラサワナオミ,平地エリ

イワタマユコ、大河内久子、厚芝ひろみ、坂本伸市、摩耶仙人、クララウッズ,田中つぐみ、内山雅史&

 

AF67

RIGA

2018.11.27-12.2

 

ラトビア共和国

 

KATSU ISHIDA,MIHO ISHIHARA,YUKI HARADA,HAKUSEKI IWAI、ERIHIRACHI,TSUGUMITANAKA,HIROMIATSUSHIBA &

石田克、イシハラミホ、原田有希、岩井博石、大河内久子、平地エリ。田中つぐみ,厚芝ひろみ,坂本伸市,

ANDREA PINCHI& +セカンダリー

2019

AF 068

AF 069

MS 10